DAN JAPAN

  • Alert Diver Monthlyの2017
  • 再圧治療費補助のお知らせ
  • メディカルチェックガイドライン
  • 日本高気圧環境・潜水医学会
  • 日本渡航医学会

Welcome to DAN JAPAN website!

DAN JAPANは、レジャースクーバダイビングの安全性の向上を目的として、一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会が運営している公益事業です。 DAN JAPAN事業は、会員制にて運営されており、レジャーダイバーが安全にダイビングを楽しめる環境を整えるための様々なサービスを実施しています。「divers helping divers」(ダイバーがお互いに助け合う)を合言葉に、緊急サービスレジャーダイビング保険安全情報の提供トレーニング研究等を通じ、より安全なダイビングを目指しています。

【お知らせ】Alert Diver Monthly Year Book 2017 創刊!!

DAN JAPAN会員の皆様へ配信している「Alert Diver Monthly」の2017年分が冊子となり、有料頒布をすることになりました!!
現在、「創刊記念」として送料無料キャンペーンを実施していますので、ご購入を希望される方はお早めに!!

詳しくはこちら→【Alert Diver Monthly Year Book 2017】

 

DAN JAPAN「FaceBookページ」&「BLOG」で情報続々発信中!!

【Facebookページ】
タイムリーな安全情報や医療関連情報を発信しています!
↓DAN JAPAN Facebookページはこちら:「いいね!」して安全情報をフォローしてください!

【DAN JAPAN BLOG】
DAN JAPANホームページから誰でも閲覧できます。DAN JAPAN BLOGはこちら
ホームページのサイドバーからも訪問できます!

 

「Alert Diver Monthly vol.25」掲載開始!!

会員専用サイト「MyDAN」内に、第25号の掲載をしています。
本号は中部・関東のダイバーが多く訪れる伊豆半島の緊急搬送システム特集です。
その他の地域でも、潜水事故の緊急搬送では様々な情報が事故ダイバーをより良い治療に導きます。
救急隊は何を知りたいの?どうやったら協力できるの?
ドクターヘリの基礎知識から、ダイバーへの協力のお願いなどについて、順天堂大学医学部附属静岡病院の鬼塚味佳先生にご寄稿いただきました。
その他、写真家の古見きゅうさんインタビュー記事、弁護士の上野園美先生による連載最終号を掲載しています!

◆◇◆Vol.25コンテンツ◆◇◆
【巻頭言】安全にダイビングを楽しむために

【特集】ドクターヘリで命をつなぐ ~伊豆半島におけるダイビング事故対応~
【COLUMN】水中写真家・古見きゅう氏インタビュー ~安全への心構えと旅支度~
【ADM Professional】判例から見る賠償責任の「なぜ?」その3
【DAN JAPAN NEWS】
【INFORMATION】IDANホットラインリスト


【Alert Diver Monthlyとは】
DAN JAPANでは、1992年に発足以来、会員の皆様に潜水医学、および安全に関連する情報を会報誌「Alert Diver」で提供してきました。2017年より形を変え、会員専用ページ「MyDAN」内に「Alert Diver Monthly」を掲載しています。
ダウンロード版とインターネット版をご用意し、様々なデバイスでいつでも閲覧していただけるようになりました。拡大して大きな文字で読むことも可能です。

トップページ「MyDANへログイン」より会員専用ページ「MyDAN」にログインし、是非ご一読ください。(ログインには会員番号とパスワードが必要です。)
→【ニュース】詳細&パスワード等についてのお知らせ