DAN JAPAN

  • 再圧治療費補助のお知らせ
  • メディカルチェックガイドライン
  • 日本高気圧環境・潜水医学会
  • 日本渡航医学会

Welcome to DAN JAPAN website!

DAN JAPANは、レジャー・スクーバ・ダイビングの安全性の向上を目的として、一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会が運営している公益事業です。 DAN JAPAN事業は、会員制にて運営されており、レジャー・ダイバーが安全にダイビングを楽しめる環境を整えるための様々なサービスを実施しています。「divers helping divers」(ダイバーがお互いに助け合う)を合言葉に、緊急サービス、レジャーダイビング保険、安全情報の提供、トレーニング、研究等を通じ、より安全なダイビングを目指しています。

「Alert Diver Monthly vol. 3」掲載開始!!

2017年1月からスタートした新しい会報誌「Alert Diver Monthly」。
会員専用サイト「MyDAN」にて第3号の掲載を開始しました。

◆◇◆第3号コンテンツ◆◇◆
【巻頭言】知識は力なり
【特集1】ライフジャケット着用義務範囲拡大 ~ダイバーへの影響を探る~
平成29年2月1日、国土交通省により「船舶職員及び小型船舶操縦者法施工規則の一部を改正する省令」が公布され、ライフジャケットの着用義務の範囲が拡大されました。
ダイバーにどのような影響があるのか探ってみました。

【特集2】ダイバーなら知っておきたい酸素のこと ~事故防止と安全のために今こそ必要な知識~
昨年、医療関係者以外の緊急時の酸素使用について、改めて確認されました。
DAN JAPANでは1988年より実施している酸素供給法の教材を全面改訂し、正しい酸素使用法のさらなる普及に動き出しています。
酸素がなぜ必要か、危険性はないのかなど、酸素に関する素朴な疑問にお答えします。

【特集3/特別寄稿】レジャーダイビングの甘すぎるリスク管理の落とし穴
テクニカルダイバー:田原浩一氏
ハイリスクが前提でシビアなリスクマネージメントを要求されるテクニカルダイビング。
一見安全に見える状況に潜むダイビングのリスクについてご指摘を頂きました。


【Alert Diver Monthlyについて】
発足以来、DAN JAPANでは会員の皆様に潜水医学関連、および安全に関連する情報を提供してきました。2017年より形を変え、会員専用ページ「MyDAN」内に新しく「Alert Diver Monthly」を掲載します。
ダウンロード版とhtml版をご用意し、様々なデバイスでいつでも閲覧していただけるようになりました!拡大して大きな文字で読むことも可能です。

トップページ「MyDANへログイン」より会員専用ページ「MyDAN」にログインし、是非ご一読ください。(ログインには会員番号とパスワードが必要です。)→【ニュース】詳細&パスワード等についてのお知らせ