DAN JAPAN

  • 再圧治療費補助のお知らせ
  • メディカルチェックガイドライン
  • 日本高気圧環境・潜水医学会
  • 日本渡航医学会

再圧治療費補助

DANJAPANでは、万が一減圧症を発症した場合でも早期の再圧治療を促進するため「救急的な再圧治療」の治療費を補助いたします。

※「救急的な再圧治療」とは、発症から1週間以内の治療です。

減圧症の早期治療について
一般的に、早期の再圧治療はより効果的とされています。
DANJAPANが治療費を補助し、負担を軽減することにより、早期に再圧治療を受けやすい環境を整えます。

■ 1.再圧治療費補助のご案内

(1)再圧治療費補助の内容

次のいずれにも該当する方です

  • ・対象 : 一般・インストラクター会員の方
  • ・期間 : 2017年4月1日~2018年3月31日の治療
  • ・条件 : 発症より1週間以内の「救急的な再圧治療」
  • ・補助 : 再圧治療1回分の自己負担金額を補助

※再圧治療費用(1回約60,000円)の自己負担を補助します。(上限25,000円)
(2017年8月31日までに発生した再圧治療の補助上限は18,000円となります)
※2017年度中、1会員様につき1回を限度とします。

(2)再圧治療費補助の要件
  • ・減圧症の原因になったダイビングを行った時点と、減圧症を発症した時点共に会員資格が有効であること。
  • ・ダイビングにより発症した減圧症の治療であること。
  • ・健康保険を使用し、発症から1週間以内の救急的な再圧治療であること。
(3)補助の対象期間
  • ・2017年4月から2018年3月末まで
  • (年度ごとに継続を検討します。次年度の継続が決定しだいHPニュース・会報などでお知らせします。)

■ 2.手続きの方法

  1. 1
    事務局へ救急的な再圧治療のお電話
    1. ・減圧症で救急的な再圧治療を受けた場合は、DANJAPAN事務局に連絡し、必要書類(補助金請求書)の送付を依頼。
  2. 2
    事務局から補助金支給所用紙を送付
  3. 3
    事務局へ必要書類を返送
    1. ・再圧治療を受けた日から3週間以内に、必要書類をDANJAPANにご返送ください。
      (治療費領収書及び診療明細書のコピーを添付してください。)
      ・事務局内で要件を確認し、お問い合わせする場合があります。
  4. 4
    対象者に補助金支払通知書を送付
  5. 5
    ご指定の口座にお振り込み
    1. ・月末で締め、翌月お振込みいたします。
事務連絡等
DANJAPAN事務局《一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会》
電話番号TEL.045-228-3066(平日 9:00-17:00)