DAN JAPAN

  • 再圧治療費補助のお知らせ
  • メディカルチェックガイドライン
  • 日本高気圧環境・潜水医学会

DANメディカルチェック/DANメディカルチェックガイドライン

ダイビングを安全に楽しむために、ダイバーは自身の健康状態/ダイビング適性を把握することが重要です。
DAN JAPANでは、「ダイバーのための健康診断ガイドライン検討委員会(ワーキンググループ)」を組織し、多数の医師の協力も得ながら「スクーバダイバーのためのメディカルチェック/メディカルチェックガイドライン」を2004年に編纂しました。
DANメディカルチェック/DANメディカルチェックガイドラインは、以下の手順によって潜水に影響を及ぼす身体状況を評価し、医学的リスクに起因する重大な潜水事故を予防する目的で作成されています。
将来の体調を予測するものではないことに留意してください。以下の3つの文書からなります。

参加者記入用(メディカルチェック)

潜水指導団体による潜水講習受講前、および潜水前にダイバーが自身の身体状況を評価するための文書(質問票)です。

  • 質問に対して「はい」「いいえ」のどちらかを選択して○を付け、判らない場合には「はい」に○を付けてください。
  • 質問の意図が判らない場合には、この文書を配布した団体/個人に質問してください。
  • 「はい」という回答は、安全に影響する病気または既往症が存在する可能性があります。医師への受診と、医師による評価を推奨します。
    【注意】医師受診時には、記載した質問票及び②医師への健康診断依頼書の両方を医師に渡してください。
  • 対象者が未成年者の場合、親権者もしくは保護者が内容を理解したことを証明するための署名を記入してください。

DANメディカルチェック(参加者およびダイバー記入用)»

医師への健康診断依頼書(メディカルチェックガイドライン)

「①参加者記入用」で「はい」に○のついた項目について、医学的な観点から評価するための医師用ガイドラインです。

  • 健康診断を依頼された医師は、「医学的観点から見た印象」の項目で一番当てはまる項目に✓を記入し、必要があれば、医師として所見またはご意見ご記入をお願いします。
  • 医療従事者からの記載内容についての医学的質問は、DAN JAPAN事務局までご連絡ください。
    (平日9時~17時/年末年始を除く)

DANメディカルチェックガイドライン(医師用)»

ダイビングインストラクター向け解説書(メディカルチェックガイドライン)

「①参加者記入用」で「はい」に○のついた項目について、インストラクターが参加者に説明するための補助文書です。

  • 「①参加者記入用」で「はい」に○のついた項目について、医師による評価が必要な理由を解説した文書です。
    参加者に質問の内容について解説を求められた場合、該当箇所についてご説明ください。
  • 「①参加者記入用」で「はい」に○のついた項目がある場合、医師への受診を推奨してください。
  • インストラクター(または「①参加者記入用」を参加者に配布した方)からの、記載内容についての医学的質問は、DAN JAPAN事務局までご連絡ください。
    (平日9時~17時/年末年始を除く)

DANメディカルチェックガイドライン(インストラクター解説用)»